0
商品数: 0
小計: ¥0
カートを表示購入手続き

YouTubeライブ配信の視聴者を増やす

YouTubeライブ配信の視聴者を増やす

YouTubeライブ配信動画の視聴者数を増やす!

日本初のYouTubeライブ配信の視聴者数を増やすサービスが登場!YouTube(ユーチューブ)のライブ配信はユーザーとのチャットで直接コミュニケーションが取れることで、近年人気の配信スタイルとして定着しています。一方で、「視聴者数を確保できない」「視聴維持率が悪い」など法人チャンネルや新規参入したばかりのYouTuberにとって諸刃の剣となってしまう場合も散見されます。SNSMARKET.JPでは独自のインフルエンサーネットワークを活用し、日本初のサービスとしてライブ配信の集客支援サービスを実現しました!

ソーシャルメディアにおける広告・集客・拡散マーケティングで販売実績No.1のSNSMARKET.JPが日本人ユーザーへお客様のライブ配信動画を拡散します。これまで一部会員様へ先行提供したテストでは、約2時間のライブ配信に対して90%以上の視聴維持率を獲得したデータもございます。日本人のリアルユーザーへ拡散・宣伝を行うため、チャンネルの固定ファン獲得も狙うことが可能です。流入数以外は保証を行ってはおりませんが、先行提供においては、全ての動画において高水準の視聴維持率を実現しておりますのでご安心ください。

YouTubeライブ配信のメリット

YouTubeライブ配信:3つのメリット

  • 【メリット1】視聴される可能性があがるYouTube公式から「ライブ配信は上位に表示する」と発表されており、チャンネル登録者が少ない状態でも視聴される可能性が高くなります。また、視聴者や再生回数を増やすために動画のサムネイルやタイトルを工夫してクリック率を向上させることが重要とされています。ライブ配信の場合は検索ページの動画概要欄の下に「ライブ配信中」と赤文字で表示されることでユーザーの目を引き、結果的にクリック率の向上も見込めます。YouTubeチャンネルを育てるためには表示順位・クリック率ともに効果のあるライブ配信にも注力する必要があります。
  • 【メリット2】ユーザーと直接コミュニケーションが取れる通常の動画投稿とは異なり、チャットを活用することでリアルタイムで視聴者の生の声を聴くことができます。また、ユーザーがYouTubeを始めとする動画コンテンツになれてきていることもあり、作り込まれた動画への既視感が強まっています。一方でライブ配信では配信者とユーザーの距離が近く、反響も大きい傾向にあります。最近ではスーパーチャットと言われる投げ銭機能で収益化を得るYouTubeチャンネルやウェビナーと言われるオンラインセミナーでライブ配信をビジネス活用する企業も増えており、ライブ配信の需要は年々増加しています。
  • 【メリット3】固定ファンが付きやすいライブ配信は配信者と視聴者の距離が近いため、通常の配信よりも固定のファンが定着しやすい傾向があります。通常の動画と異なりコメントよりも手軽なチャットでのやり取りが基本となります。ゲーム実況であれば歓声、ウェビナーなどのビジネス配信では質問などTwitterのつぶやきのようにユーザーは手軽に発信ができます。ユーザーのコメントに動画内で反応をすることで親近感を抱き、熱狂的なファンの育成に繋がっていきます。また、ライブ配信で固定ファンを獲得するには配信の曜日や時間帯を決めておくと視聴の可能性が上がり、より効果は高いでしょう。

ライブ配信の集客のために、動画を拡散・宣伝する!

YouTubeチャンネルの成長やビジネスの拡大に向けて、YouTubeライブを活用しませんか?
YouTubeライブ配信の方法、設定

YouTubeライブ配信:3つの配信方法

  • 共通(まず始めに)YouTubeでライブ配信を行うためには、「チャンネル(アカウント)の確認」が必須となります。YouTubeヘルプにアクセスし、電話番号での認証を行うことでライブ配信が可能になります。その他にも15分を超える動画のアップロードやカスタムサムネイルの追加などの機能も利用できるようになります。認証には最大で24時間が必要なため、初めてのライブ配信を行う場合は、事前にアカウント認証の準備を欠かさないようにしましょう。
  • 【配信方法1】モバイルスマートフォンやタブレットのYouTubeアプリからの配信となります。最も手軽な配信方法になりますが、1,000人以上のチャンネル登録者が必要となります。YouTubeアプリを使えばどこでも気軽にライブ配信が可能です。モバイル端末であってもスケジュールやチャット、年齢制限、収益化などのオプション設定もできるため、ライブ配信を手軽に行うためにも登録者1,000人を目指しましょう。
  • 【配信方法2】ウェブカメラウェブカメラが搭載(または接続)されたパソコンからの配信になります。登録者などの条件もなく、カメラ内臓のパソコンを用意すればエンコーダなどの追加機器がなくてもライブ配信が可能です。そのため、登録者が少ない方やライブ配信初心者にオススメの配信方法です。タイトルやサムネイルを配信時に設定すれば、すぐにライブ配信を開始できます。初めてライブ配信を行う場合は、非公開や限定公開で配信テストをしてからの配信を心掛けましょう。
  • 【配信方法3】エンコーダ画面の共有や外部ハードウェアの使用などを行う場合の配信方法となり、ゲーム実況やスポーツイベント、コンサートや会議などのビジネス利用と多くのライブ配信で使用されています。単独で動作するハードウェアの場合もありますが、パソコンのソフトウェアが一般的です。YouTubeの認証を受けたエンコーダ(ソフトウェア)もあるので、ハイクオリティなライブ配信をする場合には事前準備としてインストールを欠かさず行ってください。。

※配信方法の詳細はYouTubeヘルプを御覧ください。

ご注文からマーケティング開始までの流れ

① CONTACT

下記フォームにてお問い合わせ

② TEL

初回は打ち合わせのご連絡

③ ORDER

ご注文・お支払い

④ START

ライブ配信を開始

YouTubeライブ配信動画の視聴者を増やすサービスは、これまでにない特別なサービスですので、しっかりとサービス概要をご理解いただいた上で、ご利用頂いております。その為、他の通常サービスとは申し込みからサービス完了までの流れが若干異なりますのでご確認ください。

①まず下記フォームにて、YouTubeライブ配信のお問い合わせをお願いします。②担当者からご返信させて頂き、サービスご利用時の注意点やご注文後のフローの説明をさせて戴きます。③会員登録頂いたメールアドレス宛に専用ページが送付されますので、そちらからご注文して頂きます(支払いはクレジットカード・銀行振込に対応)。④ご入金が確認でき次第、受付完了となります。ご希望のライブ配信の視聴者を増やします。※注意点:当サービスはお客様が希望するYouTubeのライブ配信動画へ日本人ユーザーを流入させます。動画コンテンツや配信内容によってはご注文をお断りさせていただくこともございますので、予めご了承ください。

ご相談 / お見積もり

「YouTubeライブ配信」視聴者増加サービスは、配信日時などの詳細を打ち合わせした上でご利用頂いております。まずは、以下よりお問い合わせください。担当者が2営業日以内にご連絡致します。

    名前
    メールアドレス
    電話番号
    ご希望の増加量
    チャンネルURL
    配信予定日
    配信予定時間
    メッセージ