収益化までの道のりとは

YouTubeを収益化する為に一定の審査条件をクリアしなくてはならず、下記の4点が必要になります。
・YouTubeの収益化ポリシーを遵守している
・YouTubeパートナープログラムを利用可能な国や地域に居住している
・チャンネル登録者数1000人以上
・有効な公開動画の総再生時間が直近12カ月間で4000時間以上

YouTube Studioでは「チャンネル登録者数1000人」「総再生時間が直近12カ月間で4000時間」の2項目を達成すると審査の申請を行うことができるようになるため、一般的にはこの2つの指標をクリアすることが最初の目標になります。その上で、チャンネル運営に当たっての規約遵守や投稿コンテンツの種別や内容をYouTubeがチェックして晴れて収益化が達成して、広告収入を得ることができます。

YouTubeの平均視聴時間は?

実際にYouTubeに投稿された動画の平均視聴時間はユーザーからの人気度を測る指標であり、実際にそのデータはアルゴリズムの評価にも影響すると言われています。ジャンルにもよりますが、一般的に平均視聴時間は1分〜2分程度と言われています。収益化条件のひとつでもある4,000時間を達成するまでの道のりを計算してみると下記のようになります。

  • 平均視聴時間が1分の場合:4,000h / 1分の動画=再生回数24万回
  • 平均視聴時間が2分の場合:4,000h / 2分の動画=再生回数12万回
  • 平均視聴時間が4分の場合:4,000h / 4分の動画=再生回数6万回

動画の投稿数が一定数ないと、YouTube検索で表示されづらいと言われているため、ある程度の投稿本数は必要になります。しかしながら、魅力のないクオリティの低い動画を投稿し続けるだけでは何万回もの再生回数が求められます。そのため、平均視聴時間を意識した動画投稿を心がけましょう!

ユーチューブ動画の再生時間を購入するメリット

しかしながら、いくら平均視聴時間を意識した動画投稿をしたとしても、総再生時間4,000時間は簡単な道のりではありません。広告収入を夢見てYouTuberとして投稿を始めたとしても誰もが成功するわけではないのです。実際に投稿を始めて1年後も投稿を続けている方や実際に収益化を達成した人は1割にも満たないと言われています。撮影や編集、投稿などの作業を行っても、広告収入などの目に見える結果がないことでモチベーションが続かない方も多く見られます。そこで再生時間を手軽に増加させることで最短で再生時間4,000時間を達成させることができます。完全日本人運営のSNSMARKET.JPでは安心安全な拡散手法で、ユーチューブの規約に抵触することなく、再生時間を増加させます。収益化を早めに達成させることで、その後の動画投稿が全て広告収入として返ってきます。自身の努力を無駄にしないためにも、最短距離で収益化を達成させましょう!

YouTubeの再生時間を買う際の注意点

・評価サイトを鵜呑みにしてはいけない
YouTubeの収益のために再生回数や登録者数を購入しようとして「YouTube 再生回数 買う」や「YouTube 登録者 購入」といったキーワードで検索すると様々な業者の販売サイトや比較・評価サイトが出てきます。その中で特に注意しなければならないのが比較サイトです。比較サイトは各販売業者がまとめられており、一見平等に比較やレビューを掲載しているように見えてしまいます。しかしながらそこに書かれているランキングやレビューなどには疑問を持つようにしましょう。賢い消費者として再生回数や登録者数の購入で失敗しないためには「誰が」「何の為に」書いたのかをチェックしましょう。販売業者自身が作成したまとめ記事であったり、サイトによってはお金を払うことでランキングの上位に変動できるサイトもあります。いずれにしても客観性を欠いた内容であることが多いので、書かれた内容を鵜呑みにせず、自分の目で確かめるようにしましょう。

・信頼できるサイトからの購入をしないとリスクが大きい
YouTubeの利用規約では再生回数を不正に水増しすることを禁じています。YouTubeはIPアドレス(インターネット上の住所のようなもの)やAIによる動作認識から不正なアカウントを認識しています。オークションサイト、スキル販売系サイト、個人運営のサイトは技術面での精度が低くYouTubeに感知されやすく、チャンネル凍結のリスクが大きいです。
一方で法人サイトでも以下の点に注意が必要です。「会社情報」「プライバシーポリシー」「特定商法に基づく表示」の記載があるかは必ずチェックしましょう。その中では架空の住所や架空オフィスが目立ちます。また、問い合わせ先も要確認です。メールだけでなく電話での対応を行なっているサイトを選びましょう。

・絶対にやってはいけない行為
販売サイトの中には収益化済のチャンネルを販売しているものもありますが、絶対に購入してはいけません。楽をしたい気持ちもわかりますが、アカウントを譲渡した上で、コンテンツの内容が変わってしまえば既存の登録者が離れていくことは確実ですし、YouTube側にもチャンネルを購入したことはすぐにバレてしまいます。高い金額を払っても何も良いことがありませんので収益化済チャンネルの購入は絶対にやめましょう。

数量

1000, 2000, 3000, 4000

レビュー

レビューはまだありません。

“【収益化にも対応】YouTubeの再生時間を購入する” の口コミを投稿します

以下をご入力ください。メールアドレスは他ユーザーに公開されません。