0
商品数: 0
小計: ¥0
カートを表示購入手続き

コロナでもYouTube(ユーチューブ)の動画再生回数を伸ばすネタ一覧

コロナでもYouTubeの再生回数を増やす方法

コロナでもYouTube再生回数を増やすキーワードとは

コロナの影響で自宅で過ごす時間が増えています。それに付随してYouTube(ユーチューブ)を始める方も増えています。これまでYouTubeチャンネルの開設に関して興味はあったけど、なかなか踏み出せなかった人にとっては良い機会なのではないでしょうか?売上が著しく低下してしまった企業や店舗の方にとってはYouTubeチャンネルを収益化して収入源を増やそうとお考えの方もいるかと思います。しかしながら、そうした駆け出しのユーチューバーやYouTube担当者が最初に直面する壁がネタ切れです。外出も出来ないので、限られた環境下で動画の企画をするのは大物YouTuberでも手を焼く悩みの種です。今回はYouTubeを始めたての初心者でも、ネタに困らないよう「コロナ禍で人気急上昇中のキーワード」をまとめてみました。Google検索(YouTubeの親会社)におけるSEO的観点からボリュームが増加しているキーワードですので検索される回数も多く、動画の再生回数の増加にも繋がります。早速ご紹介していきます(コロナ、自粛といった誰でも想像がつきそうなワードは省略しております)

YouTube動画の再生回数を増やすキーワード-ビジネス編-

「オンラインセミナー」「オンライン英会話」「タイピング 練習」
働いている皆さんはコロナで外出を自粛している間、どんなことをしていましたか?普段から自分のビジネススキルを高めようとお考えだった方なら余った時間を自己学習の時間に投資したことでしょう。かと言って駅前の英会話教室に行くわけにはいきません。在宅でも受けられるセミナーやWEBサイトを探すはずです。YouTubeはご存知の通り誰でも無料で視聴することが出来ます。YouTubeにおいても英会話というワードを検索する方が多かったことは容易に想像できます。もしあなたが語学が堪能な方なら、英語を学習できるチャンネルを開設したり動画を投稿したりすると良いでしょう。ただの英会話チャンネルを開設しても競争率が高いので、「英会話×あなたの独自性(例:海外出張年◯回の〜、海外留学歴◯年の〜)」があると他と差別化したブランディングができ、チャンネル登録者を増やせるでしょう。

「クラウドファンディング」「助成金」「副業」「オンラインカジノ」
コロナが世界に及ぼした影響は医療の現場だけではありません。経済にも甚大な影響を及ぼし、その不況はこの先2年以上続くと予測する専門家もいます。このことから企業も個人も資金を調達する方法を模索しています。クラウドファンディングや助成金は資金調達の為の大きな味方ですが、いざ動き出そうと思うと何から始めれば良いのか分かりません。ビジネス系のユーチューバーなら数多あるクラウドファンディングの仕組みや歴史、プラットフォームごとの特徴、最新事情などをまとめた動画を投稿すれば再生回数を稼げることでしょう。また副業やオンラインカジノなども収入に先行きの見えない不安を抱える方が検索しています。昔から、うまい話には裏があるという言葉があるように、楽して稼ぐことに抵抗がある日本人は、いろんな意見を聞いてからでないと中々踏み出しません。リスクがあったり、不確定要素が多いお金稼ぎの方法となると尚更です。投資、ビットコインに始まり、最近ではUber Eatsの配達員まで様々な副収入を得る方法がありますが、こうした人たちに向けてメリットとデメリットを分かりやすく伝えることができれば再生回数も伸びていくことでしょう。

「インターネット回線」「wifi」「セキュリティソフト」
新型コロナの影響で在宅ワークをする方が増えました。これまで自宅で働く環境がなかった人も自宅用のパソコンやネット回線や整える必要が出てきました。営業を停止する直前の家電量販店などではモバイルルーターの売り上げ台数が例年の約3倍にもなったそうです。インターネット回線には2,3年などの縛りが付き物。その他にも繋がりやすさ、使いやすさ、速度などを実際に使っている方のレビューを踏まえて購入を検討したいことでしょう。同じようにセキュリティソフトも◯年版という形で売られていますし、会社の情報を扱うPCですので購入時に慎重になるのも当然です。動画にするとしたら、複数のモバイルルーターを契約してレビューをするのはお金に余裕がある方でないとあまり現実的ではないので、公式サイト記載の情報を調べて比較するのが良いでしょう。もしくは自分が使っているオススメのネット環境を紹介する形式でキーワードをタイトルに盛り込むと良いかもしれません。

「スクショ」「画面録画」
職場にいた時はスマホやデスクトップの画面などを隣のデスクの人に直接見せることができました。しかしリモートワークになるとそうはいきません。また最近のスマートフォンは機種や世代によってボタンの数や配置の変更が多く、スクリーンショットの仕方を調べる方が多かったようです。商品紹介系の動画やスマホの便利機能、裏技紹介などに関しては文章や写真で説明されるよりも動画でHow toを説明してもらった方がわかりやすいので、YouTubeで検索する方も多いと予測できます。視聴者にとって有益であることはどんな動画にしても重要ですので、専門用語の少ない親切な動画を心がけましょう。

 


【人気記事紹介】YouTubeチャンネルが収益化できない人が確認すべきチェックリストYouTubeで収益化出来ない人必見チェックリスト


 

YouTubeの動画視聴回数を増やせるキーワード-健康編-

「オンライン診療」「コロナ対策」
今回のコロナは感染経路やワクチンなどに関してわからない要素が多く、人々の不安を煽りました。丁度、季節型のインフルエンザが流行する時期とも重なっていたので熱や咳などの症状がコロナによるものかどうか心配になった方が検索したようです。医療従事者の方が自己流の衛生グッズを披露して話題になったように、人々の衛生面の意識が高まっています。オンラインの診療となると専門的な知識や肩書きをお持ちの方でないと再生されないですが、症状を元に注意喚起を呼びかける動画などであれば、興味を持ってくれる方も多いです。

「歩数計」「エアロバイク」「体重計」「ヨガマット」「ランニングマシン」「プロテイン」
健康の意識の高まりとともに健康器具の興味関心も増加しております。運動不足解消のため、家でも運動ができるようにヨガマットやランニングマシンを購入を検討する方が多いようです。また、最近の体重計はアプリと連動していたりと様々な機能が備わっていたり、歩数計のアプリも多様です。商品レビュー系の動画で上記のような器具を取り上げると検索にヒットする可能性が高いです。逆に「ジム 解約」というワードの検索数も上昇傾向にあるので狙い目です。例えば 「おうちでできるヨガマットを使ったエクササイズ」というタイトルに「ジムは解約してもOK?」という言葉を入れるだけでもYouTubeの検索ランキングに効果的です。

「ラジオ体操」「ダイエット」「エクササイズ」「瞑想」
健康機器と同じ流れで人気のテーマとなっています。誰もが再生回数を稼げそうだと予測しやすいテーマだけに競合も多いので自分のチャンネルの雰囲気や自己流のテイストを付け加えると良いでしょう。こうしたテーマだと顔出しや痩せていることが前提のように思えますし、少しハードルが高いようにも思えますが、顔が見えない画角から撮影したり、編集で隠すこともできます。そこまでスタイルに自信がない方でも「おうちエクサイズだけでどれだけ痩せられるのか?」といったシリーズ企画にしてしまうのもアリでしょう。

YouTubeの動画再生数を伸ばすキーワード-室内環境編-

「加湿器」「空気清浄機」「ディフューザー」「クロームキャスト」「プロジェクター
本来乾燥する秋冬に検索され、春から夏にかけて検索ボリュームは下がっていく加湿器ですが今年の下げ幅は小さく、感染症対策のために購入を考える方が多かったようです。空気清浄機も同じ理由です。YouTubeのネタにするとしたら商品レビュー的な動画になるかと思いますが、ペットを買っている方でしたら「ペットを飼っている私が選んだ空気清浄機を紹介します」や喫煙者でしたら「喫煙者の妻が選んだ空気清浄機 その実力とは」といった企画は気になる方も多いでしょう。またNetflixやHuluを登録する方が爆発的に増えたことに伴い、スマホの画面ではなく、もっと大きな画面で映画やYouTubeを見たいという需要が高まりました。Googleが開発したクロームキャストのようなデバイスはAppleからはAppleTV,AmazonからはFire TVという商品として発売されています。比較の動画や使用感レビュー、便利な使い方、裏技などを紹介すると良いでしょう。プロジェクターも自宅に映画館のような設備を整えたい人が検索していると考えられますが、動画にするとしたらプロジェクター以外にもソファやシアターバーや防音クッション、証明などの音響設備を含めた一連の環境づくりを動画の企画にすると面白いかもしれません。普段映画に関する情報を発信している方もこれを機に自分の自宅の映画視聴環境を自慢しちゃうのも楽しいでしょう。

「本棚」「定期購読」
外出を自粛することで増えた余暇を本を読んで過ごす方も多いです。本を買いすぎちゃって本棚を探している方も増えたようです。おすすめの本自体を紹介するのは企画として動画にしやすいと思いますが、本棚自体のレビューは難しいと思います。ですので例えばDIYで木材から本棚を作ってみる企画や本棚の中の整理整頓術、掃除の仕方など、違った角度から動画を企画すると良いでしょう。本の定期購読系のサービスも世の中に溢れかえっていますので比較動画や、ビジネス系のユーチューバーでしたらどんな雑誌を定期購読して情報収集しているのか気になる視聴者も多いかと思いますので、動画にまとめておきましょう。

ユーチューブで再生される動画ネタ-料理編-

「圧力鍋」「ケトル」「ホームベーカリー」「ウォーターサーバー」「冷凍庫」
外出を控えると自炊しなければならなくなります。圧力鍋などの時短家電やホームベーカリーなどの、あったら嬉しい調理家電の売り上げは非常に伸びています。冷蔵庫も本来夏にかけてGoogleの検索回数を伸ばして行きますが、今年は既に伸び始めています。シンプルに「圧力鍋を使った〇〇料理」「ホームベーカリーで作る〇〇」という料理企画などをやってみましょう。またドッキリ系やネタ系のYouTuberでも普通は使わない食材をホームベーカリーで調理してみたり、ウォーターサーバーに酸っぱいエキスを混ぜるドッキリなんかも面白いかもしれません。

「インスタントコーヒー」「ニンニク」「納豆」「オートミール」
普段の職場ではコンビニでコーヒーを飲んで仕事のON/OFFを切り替えていた人は、自宅でも美味しいコーヒーが飲みたいと考えたことでしょう。自宅でもできるおいしいコーヒーの入れ方を紹介したり、「利きインスタントコーヒー選手権」なんて企画も面白いですね。健康意識からニンニクや納豆といった食材の調理方法を調べる方も多いので「誰でも出来る簡単ニンニク料理3選」なんていうのも良いでしょう。オートミールに関してはコロナが始まる前から徐々に検索ボリュームを伸ばしていましたが、昨今の健康意識が高まりがその勢いを助長しています。あまり美味しくなさそうなダイエットフードというイメージが強いので、そのイメージを払拭できるような「絶対美味しいオートミール料理」という料理動画があればYouTubeユーザーの注意を引けるでしょう。

「宅飲み」「ZOOMのみ」「オンライン飲み会」
宅飲みは動画の企画にしやすいのではないでしょうか?宅飲みの際にできる簡単レシピを披露したり、つまみがちょっと美味しくなるちょい足しレシピやオシャレなグラスや美味しくビールが飲めるタンブラーなどの紹介もありですね。ZOOM飲みは今年の流行語に選ばれるのではないかと思えるくらい一気に一般に浸透したワードです。料理企画ではないですが、YouTubeのライブ配信機能を使って視聴者の方とお喋りするのに挑戦してみてもいいかもしれないです。ただのチャンネル登録者だった人もライブ配信であなたの普段見れない姿を見せることで熱烈なファンにつながることでしょう。

YouTubeの再生回数を増加させるネタ-美容・ファッション-

「美顔器」「脱毛器」「まつ毛 美容液」
緊急事態宣言の影響でエステサロンなどの美容系職種は営業の停止を余儀なくされました。これによって困ってしまったのは美容系の仕事をしている方だけではありません。美容意識が高い方も店舗に行ってメンテナンスができなくなり、困ったことでしょう。おうちでできる美容家電はここ数年で飛躍的に進化を遂げていますが、高いものだと数万円もするものもあり、なかなか手が出せませんでした。今回のコロナはそのような方々に購買意欲を促進させる結果となったようです。しかしながら、やはりそこは高額な家電製品ですので、どの製品がどのくらい効果があるのか?自分が好きな有名人はどのような機器を使っているのかは知りたいものです。美容系のYouTuberというジャンルはそのような方々によって支えられています。モーニングルーティン、ナイトルーティンのような動画の中で紹介したり、実際の肌質の変化などがわかる動画企画があると良いでしょう。美容系のYouTuber=女性のイメージがありますが、男性の方でも奥さんや彼女の「美顔器使ってみた」系の検証企画があっても面白いかもしれません。美容系のYouTuberは企業案件で紹介していることが多いので、正直なレビューが言える人による動画だと話題になるかもしれませんね!

「部屋着」「ルームウェア」「ルームブラ」「ナイトブラ」「ミシン」
自粛疲れという言葉があるように普段から外出するのが好きな人にとって外に出れないというのはストレスです。家にいながらちょっとでも気分が上がるように可愛い部屋着やルームウェアを新調する方が多いようです。また家でのスタイルキープやバストケアを目的としたブラジャーなども、主にインスタグラマーを通じて人気が高まっています。ブラジャーを着ている動画はYouTubeの利用規約に違反しないように細心の注意を払えば、再生回数を大幅に稼ぐことができるでしょう。また「部屋着でライブ配信」などの企画を行えば普段見れない一面を見ているような気分を味わえるのでファンが定着しやすくなるでしょう。ミシンはマスクが手に入らない時に手作りマスクを作ろうとした人から検索されています。ミシンや手芸が得意な方だったら実際におしゃれで可愛いマスクの作り方を紹介するのがいいでしょう。

「セルフカット」「セルフカラー」「自分で白髪染め」「バリカン」

美容師や美容院でYouTubeチャンネルを持つ方が増えていますが、セルフカットやセルフカラーのやり方を紹介するというのは一見すると自分たちがやっている職業と逆行しているように思えます。しかしマーケティングの世界には「いますぐ顧客」と「まだまだ顧客」という考え方が存在します。「いますぐ顧客」はホットペッパービューティーや自社HPを見ていますぐ髪を切りたい人のことです。まだまだ顧客は今すぐではないけど、そのうち髪を切ろうと思っていてなんとなく色んな美容院を見漁っているような状態の顧客です。YouTubeでしっかりと面白いコンテンツや店舗やスタッフの雰囲気が分かるコンテンツを配信しておくことで「まだまだ顧客」を囲い込むことができます。囲い込んだまだまだ顧客は、いざキャンペーンなどを打った際に強力なエンゲージメントを取れるパイプになります。美容意識が高い人を囲い込んでおくためにも、このようなコロナのタイミングでセルフカットの動画を出しておくべきでしょう。美容師さんに限らず一般の方でもご家族やお子さんの髪を切る時に注意したことなどをまとめた動画などは需要があるでしょう。

ユーチューブの再生回数を稼げるコンテンツ-その他-

「背景画像設定」「アイコン探し」「リングライト」「投げ銭」「Youtube 始め方」

ビデオ会議などのリモートワーク時に背景画像を変更できることからその写真を検索していたり、設定の方法が検索されていたようです。また暇な時間を潰すのにソシャゲや新しいアプリをインストールした際にアイコンとなる画像を探す方もいたようです。「リングライト」「Youtube 始め方」は明らかにYouTubeを始めようとしていたり、なんらかの配信を始めようとしていたと考えられます。投げ銭というのも配信者に投げ銭をしたい視聴者がどのようにしたら投げ銭ができるのかを調べている結果と考えられます。皆さんがもしYouTubeを始めるなら、その始める過程も動画やメモに記載しておきましょう。YouTubeを始めること自体がYouTubeの動画コンテンツになりうるのです。

YouTube動画再生数を増やす方法-まとめ-

あくまでたくさん検索されているキーワードとそれに関する考察の一覧ですので、皆さんのチャンネルでどのように取り上げるかは皆さん次第です。皆さんのYouTube脳を使って自分のアカウントのチャンネル登録者はどんな動画を望んでいるかを考えながら企画してみましょう!あなたが有名人でもない限り、YouTubeは動画本数が命です!動画一本で何十万人もチャンネル登録者が稼げると思わないようにしてください。一説によると動画本数50本〜100本を超えてからやっと登録者の増長に変化値が見られると言われています。それまでは横這いの登録者推移という方がほとんどです。収益化基準をクリアできないことには我慢の日々ということです。そんなに悠長に待てないよ!という方には是非SNSMARKET.JPのサービスを見ていただきたいです。特に「収益化応援セット」は人気の商品となっており、手っ取り早くチャンネル登録者を伸ばしたい方でしたら一見の価値があります。自分が発信したいことと、みんなが知りたいことの情報をしっかり押さえて稼げるYouTubeチャンネルを目指しましょう!

YouTube登録者,再生回数,いいね,高評価,増加,購入,買う,増やす

コメントする

【 広告 】Tiktokおすすめパックが新登場!!

TikTokでおすすめに乗るパック

Tiktokおすすめパックとは?

Tiktok(ティックトック)のおすすめに乗ったことはありますか?おすすめに乗るにはいいねだけではなく再生回数を増やさないといけません。TikTokで盛り上がりを見せて、人気ティックトッカーを目指しましょう!100%日本人コメントオプションも同時に付ければ、あなたの投稿をバズらせる準備は万端です!

【 広告 】YouTube / 収益化応援セット

YouTube登録者,再生回数,いいね,高評価,増加,購入,買う,増やす

YouTube収益化応援セットとは?

YouTube(ユーチューブ)のチャンネルを収益化させることは、どのクリエーターにとっても大きい課題です。登録者数1000人以上そして12ヶ月以内の総再生時間が4000時間以上が必要です。その第一ステップの達成をお手伝いする大特価プランです。