0
商品数: 0
小計: ¥0
カートを表示購入手続き
YouTubeの登録者を増やすためにTikTokのおすすめに乗る

最近、YouTube(ユーチューブ)を始める方が増えています。新型コロナの影響で学校や職場に行く機会が少なくなり、自宅にいる時間が長くなっていることが影響だと考えられます。YouTubeのようなSNSで自分の趣味や得意なことを発信し、そこに共感を得てもらえるのはとても楽しいことです。その延長でチャンネルの収益化を目指す方もいることでしょう。しかしながらYouTubeを始めても、そう簡単に再生回数やチャンネル登録者が増えないというのがYouTubeの難しいところです。そこで今回は誰でも簡単に始められて、かつ無料で登録できるTikTokに注目してみました。駆け出しのユーチューバーでも再生回数や登録者を伸ばしていくのに強力な武器となるTikTok(ティックトック)の上手な使い方について紹介していきます。

なぜYouTuberでもTikTokに力を入れるべきなのか

TikTokとYouTubeはどちらもユーザーが自由に動画を投稿し、それを視聴しあって楽しむサービスです。しかしながら、同じユーザー参加型の動画配信サービスでも細かな違いがたくさん存在します。その違いこそがTikTokに力を入れるべき理由なのです。1つづつ見ていきましょう。

YouTubeとTikTokの動画の時間

YouTubeとTikTokの1つ目の違いは動画の尺の違いです。YouTubeで投稿できる動画の時間とTikTokで投稿できる動画の時間には違いがあります。YouTubeでは数時間に及ぶ長時間の動画を投稿できるのに対し、TikTokでは15秒から長くても1分までしか動画を投稿できません。YouTubeを見ようと思った時、ある程度まとまった時間が必要なのに対し、TikTokは信号待ちやトイレで用を足している時などのちょっとしたスキマ時間に見られているということが想像できます。つまりYouTubeに比べるとTikTokの方がコンテンツを見てもらえる頻度(タッチポイント)が多いということです。コンテンツとのタッチポイントが多いことでより多くの人に見てもらうチャンスがあります。例えるならYouTubeが映画の本編だとしたらTikTokは予告編のようなものです。映画館でしか見ることができない映画よりも、映画館はもちろん、TVやネット上の広告で流れる予告編の方が触れる機会が多い道理です。たった数十秒で人を惹きつけることができなければ、実際に本編を見てもらうことはできません。YouTubeのために撮ったコンテンツをTikTok尺へ編集し、「続きはYouTubeへ」といった具合に流入を促すことができれば自然とチャンネルへの視聴へと繋がります。TikTokでしっかりと自分の動画を宣伝し、YouTubeチャンネルに興味を持ってもらいましょう。

TikTokのおすすめ欄には誰でもバズれる可能性

2つ目の大きな違いはおすすめ欄の存在です。YouTubeを起動すると、登録しているチャンネルの最新の動画や急上昇ランキングの動画が1番、目につきやすい位置に配置されています。一方、TikTokではアプリを起動すると広告が表示された後、どんなユーザーでも必ず、おすすめ欄が表示されます。YouTubeにももちろん「あなたへのおすすめ」という欄がありますが、基本的にはユーザーが登録しているチャンネルの過去の動画であることが多いです。それに対し、TikTokのおすすめ欄で表示される動画はユーザーの興味関心が高い動画か、鮮度の高い動画の2種類があります。TikTokでは時々、コメントもいいねもついていない上、これまで興味を持ったこともないような動画をおすすめ欄に掲載してくることがあります。これは投稿されたばかりの動画の時に起こります。どんなユーザーでも動画を投稿してさえしていれば、そのクオリティに関係なくおすすめに乗るチャンスがあるのです。YouTubeは既にチャンネル登録している人たちが有利で、視聴するコンテンツが固定的になってしまうのに対し、TikTokはおすすめ欄が存在することでフェアで開拓的な要素が大きいのです。TikTokを起動しておすすめ欄だけ見てアプリを閉じてしまった経験はありませんか?おすすめ欄があることで「YouTubeのチャンネル登録=TikTokのフォロー」ではないことが分かります。その為、YouTubeは「人」を楽しむプラットフォームなのに対し、TikTokは「コンテンツ」を楽しむプラットフォームであると言われています。TikTokのフォローとYouTubeのチャンネル登録者の違い

YouTubeはそのチャンネル主が見たくてチャンネル登録をしますが、TikTokはコンテンツ自体が面白くてみているのです。つまり面白いコンテンツを作ることができれば、誰でもバズるチャンスがあり、人気の順位をひっくり返すことができるのがTikTokなのです。

 


【人気記事紹介】TikTok(ティックトック)収益化と事前準備についての最新情報

TikTok(ティックトック)収益化の基準と事前準備


 

TikTokのUIはYouTubeの登録者を増やしやすい

駆け出しYouTuberがTikTokに力を入れるべき3つ目の理由はTikTokアプリのUIです。UIとはUser Interface(ユーザーインターフェース)の略で、簡単に言ってしまえば、アプリやスマホの使いやすさのことです。TikTokのUIはYouTubeやInstagramといったその他の人気SNSと比べ、別のアプリに遷移しやすいのが特徴です。例えばInstagramのプロフィール欄にはURLの外部リンクが一つしか添付できないのに対し、TikTokではInstagram,YouTube,Twitterのリンク設定がデフォルトでできるようになっています。この設定をしっかりとしておくことであなたのTikTok動画の投稿に興味を持ったユーザーはたった2タップであなたのYouTubeチャンネルにたどり着くことができます。

TikTokはYouTubeの登録者に繋がりやすいUI

誰でも平等にバズるチャンスがあるTikTokのプロフィールでYouTubeのアカウントのリンクの設定をしておき、興味を持ってくれたユーザーをしっかりと囲い込むようにしましょう。

 

TikTokを有効活用しているYouTuber紹介

ここからは、もともとTikTokで人気に火がついた、ティックトック出身のYouTuberやどのようにTikTokを活用しているのかを紹介していきます。

大人気 恋愛系TikToker にたまご

恋愛や心理学について話すティックトッカーは何人かおりますが、その中でも特に人気なのが、にたまごさんです。しっかりとした学術的知識に基づいて解説しているというだけでなく、そのとっても可愛らしい容姿からもファンになる人が多く、フォロワーを増やしていきました。恋愛テクニックを細切れの動画ではなく長尺で見たい方がYouTubeの登録に至っています。

TikTokアカウント:@_nitamago
フォロワー数29.4万人

YouTubeチャンネル:にたまご
チャンネル登録者数28.2万人

元カノが可愛すぎる! TikTok ジャックポット

もともとは「元カノが可愛すぎる」というテーマで美人メンバーのまなみさんの動画をTikTokで投稿しており、まなみさんを目当てにしたフォロワーが急増してバズりました。現在YouTuber事務所KIIIにも所属し、先輩のラファエルさんとのコラボも果たしております。YouTubeでは主にメンバー同士のドッキリが多く、関西弁が笑いを誘います。

TikTokアカウント: @777jackpot777
フォロワー数13.6万人

YouTubeチャンネル: ジャックポット
チャンネル登録者数35.3万人

ナンパテクはYouTubeでも健在 Genki.jp(ゲンキジャパン)

街中でのドッキリやナンパ企画が見ていて楽しいゲンキさん。白昼堂々と行われるナンパテクは仕込みじゃないかと疑いたくなるほどの成功率ですが、ゲンキさんのおもしろかっこいい雰囲気なら納得ができるかも?もっと見たくなるようなTikTokの使い方で確実にYouTubeでもチャンネル登録者を増やしております。

TikTokアカウント: @genki.jp
フォロワー数22.5万人

 

YouTubeチャンネル: Genki.jpゲンキジャパン
チャンネル登録者数12.8万人

ラブラブな雰囲気が思わずにやけちゃうなこなこcp

美男美女カップルのなこなこカップル。お互いにドッキリを仕掛けたりするのは他のカップル系YouTuberと同じかもしれませんが、同棲する二人の雰囲気がとっても可愛くてみていてとっても幸せな気持ちになります。TikTokはYouTubeでは見せない小ネタや撮影の裏側の映像が多いようです。

TikTokアカウント: @nakonako1005
フォロワー数84.2万人

YouTubeチャンネル: なこなこチャンネル
チャンネル登録者数67.4万人

人気YouTuberのTikTokの使い方として本編の動画を短尺に編集した「予告編」として使うタイプと本編を撮影している合間に撮れた日常などの「舞台裏」タイプが多いようです。皆さんはTikTokどう活用しますか?

 

YouTubeの登録者を増やす為にTikTokでおすすめに乗る方法

最後におすすめサービスの紹介です。TikTokのおすすめに乗るためには様々なテクニックがありますが、以前記事[TikTokでおすすめに乗る方法]にまとめましたのでそちらを参照していただければと思います。ただTikTokでバズってからYouTubeの登録者に結びつけるというプロセスが面倒だったり、イメージがつかないという方には、手っ取り早く収益化基準を達成するためのに作られたSNSMARKET.JPのYouTube収益化セットがおすすめです。再生回数やチャンネル登録者数をまとめて伸ばすことができるお得なセットとなっておりますのでぜひチェックしてみてください。

YouTube登録者,再生回数,いいね,高評価,増加,購入,買う,増やす(投稿日2020年4月30日  最終更新日2020年4月30日)

 

コメントする

【 広告 】Tiktokおすすめパックが新登場!!

TikTokでおすすめに乗るパック

Tiktokおすすめパックとは?

Tiktok(ティックトック)のおすすめに乗ったことはありますか?おすすめに乗るにはいいねだけではなく再生回数を増やさないといけません。TikTokで盛り上がりを見せて、人気ティックトッカーを目指しましょう!100%日本人コメントオプションも同時に付ければ、あなたの投稿をバズらせる準備は万端です!

【 広告 】YouTube / 収益化応援セット

YouTube登録者,再生回数,いいね,高評価,増加,購入,買う,増やす

YouTube収益化応援セットとは?

YouTube(ユーチューブ)のチャンネルを収益化させることは、どのクリエーターにとっても大きい課題です。登録者数1000人以上そして12ヶ月以内の総再生時間が4000時間以上が必要です。その第一ステップの達成をお手伝いする大特価プランです。